2015年03月06日

Ubuntu 12.04で困ったこといくつか

12月から2月まではほとんど社内におらず、10.04→12.04のアップグレード(実際には再インストール)をやってました。おかげさまでほぼ終了しています。まだいくつかありますが。

14.04のORCAもリリースされて久しいですが、そちらは5月を目標に準備しようと考えています。独自スクリプトがたくさんあるので、その検証/ポーティングに時間がかかります。

12.04に移行するにあたって困ったことがあり、そのうちのだいたいは解決できましたがまだ解決できていない問題もあります。そのうちのいくつかを提示します。

・USB接続のプリンターが正しく動作しない
サンプルは3で、問題ないもの、修正できたもの、手元で再現しないものがあります。
修正できたものはUSB printer does not print or prints garbageを参考にしました。

・Network Managerアプレットの挙動の変更
IP-VPNを使用しているお客様の中には、Network Managerアプレットでネットワークを切り替えていただいているところもあります。しかし、最近のアップデートでこれができなくなりました
理由はよくわかるのですが、とても困るので結局この変更をrevertしてしまいました。ソースをよく読んで、もっといい修正をしたいと考えています。

・Network Mangerアプレットのメニューのサイズが変わる
Indicator menus are too short and scroll when opened from screen bottomですが、これは提出されているパッチを適用してパッケージをアップデートしました。ただ、動作が若干気持ち悪くなる(一度メニューが表示されてから適切な位置に移動する)ので、全部には適用していません。

・フロッピーディスクドライブのランプが消えない
Floppy keeps running forever after every accessですが、確かにこれで消えることは確認できているものの、最終的にこれで解決されるのか、あるいは他に問題があってFDが使えなくなっているのかの検証が必要です。

このように、困っていることに関しては誰かが何らかの形で報告/修正してくれているので、ユーザーベースの多い世界的なLinuxディストリビューションを使用するメリットというのはこの辺にあるのだなと再認識します。
posted by 株式会社アプセル at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術