2018年03月24日

Java10リリース

Java10がリリースされましたね。昨年秋にJava9がリリースされていますので、
半年ごとのバージョンアップと知ってはいるもののとても早く感じてしまいます。

JavaのリリースもUbuntuのリリースと同じように、
LTS(Long Term Suppor)という考え方が導入され、
今年の秋にリリース予定のJava11がLTSにあたります。
エンドユーザーの稼働環境(本稼働環境)はLTSに該当するバージョンで
納品するケースが多いと推察できます。

OracleJDKが無償でリリースされるのがこのバージョンで最後らしく、
「困った事だ」と聞きますが、私はずっとOpenJDK
"sudo apt-get install openjdk-8-jdk"でゲットして使っていて、困るなという感覚はありません。
日医標準レセプトソフト(ORCA)のmonsiajも以前から
OpenJDKの環境下で動かしていますが、全く差し支え無く、快適です。
みなさんもどうぞOpenJDKをお試しください。
posted by 株式会社アプセル at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182786935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック