2018年05月27日

Ubuntu18.04 日本語Remixがリリース

Ubuntu18.04 日本語Remixがリリースされましたね。おめでとうございます。
Ubuntu Japanese Teamの皆様、Ubuntu本家の皆様、GNU/Linuxに関わる皆様、DataBaseやコンピュータ言語の開発普及に関わる皆様、その他OSSを支える皆様、本当にありがとうございます。

まだ最新の日本語Remixをインストールしていない(今は遊びで使っても良い環境がない)のですが、
デフォルトの日本語フォントがこれまでのTakaoフォントから
NotoCJKフォントとか言う新しいフォントに変わるそうです。

Noto Sans CJK(ゴシック体)、Noto Serif CJK(明朝体)が用意されていて、
とても綺麗なフォントに見えたので使ってみるのが楽しみです。

日医標準レセプトソフト(ORCA)では、今年の10月からサポートOSとしてお目見えする計画になっています。
数えきれないくらい大勢の方のお陰でリリースが継続され、弊社も仕事が継続できることに重ねて感謝申し上げます。

posted by 株式会社アプセル at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183339854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック