2010年02月01日

Ubuntu 8.04でテンキーを有効にする

日医のUbuntuインストールマニュアルには、テンキーのEnterキーを有効にする方法は書かれていても、テンキーそのものを有効にする方法は書かれていません。かといって、いちいちNumlockキーを押すのも面倒です。

GNOMEの機能でテンキーを有効にする方法はありますが、これだと全角で入力ができません(指摘されるまで気づきませんでした)。
いろいろ考えたら、numlockxというNumlockを有効にするパッケージがあることを思い出しましたが、インストールしてみてもうまく動きませんでした。パッケージの中身を見てみるとキックするスクリプトが入ってたので、これの順番がまずかろうということで
$ sudo mv /etc/X11/Xsession.d/55numlockx /etc/X11/Xsession.d/81numlockx
とすると、意図したとおりに動くようになりました。
81にする意味は特にありませんが、確実に起動しているim-switchの1つ後にしたら大丈夫だろうということです。

結構困ってらっしゃる方も多いんじゃないかと思って、書いてみました。
posted by 株式会社アプセル at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35051789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック