2011年08月25日

ありがとうIPSiO SP4010

RICOH IPSiO SP4010がディスコンになったようです。これは弊社で販売させていただいたプリンタでした。もちろん他にもありますが。
その前はNX96eで、SP4010との違いは電源ケーブルが着脱式か否かでした。もちろんNX96は電源ケーブルが抜けません。
更にその前はNX85Sで、NX96eとの見た目の違いはなさそうです。中身はだいぶ違うようですが。トナーもPS3モジュールも別物なので。
弊社が販売したものではありませんが、NX85Sを未だにお使いいただいているところもあります。

というわけで、SP4010のディスコンは、この系統3機種のディスコンでもあるわけで、今まで長いこと大変お世話になりました、という感じです。

後継機種はSP 4310/4300とのことです。今までの仕切りで入ってくるならかなり魅力的な価格ではあるのですが、PS3モジュールの価格は据え置きなばかりか、「使用時は、SDRAMモジュールVIII 128MB以上のメモリーが必要です。」という注記が増えており、更に費用がかかるようになったようです。標準でメモリを256MBも搭載しているので、充分だと思うのですけどね。

かといってRPDLで使用しようとするとGhostscriptの差し替えが必要になります。
このへんがもう少しどうにかなると、RPDLでも使いやすいのですけどね……。
posted by 株式会社アプセル at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
いまSP4310の貸出機で操作を試していますが、今回のモデルチェンジで非常に残念な変更がありました。
SP4010,SP4210は主電源SWの操作だけで電源をOFFできましたが、SP4310は最低5回のボタン操作でプリンタをシャットダウンしてから主電源SWで電源をOFFする必要がある様です。
この操作が必要であることをお客様にご理解いただくのは抵抗があります。
Posted by h-inui at 2011年09月16日 16:20
むむっ、それは想定外ですね。
待機電力が少ないので主電源を落とさなくてもいいということなのでしょうか??
Posted by 担当 at 2011年10月03日 13:29
リコーのオルカサポートに問い合わせたところ、「ハードディスクをオプションで利用されるお客様向けのシャットダウン方法ですので、御社の仕様(PS3カード利用)ですと必要ありません」とのことでした。
ただ、ハードウェアマニュアルを見たところ、そのようには読み取れませんので、商材として検討されているのであれば、独自に言質をとっておかれたほうがよいかもしれません。
Posted by h-inui at 2011年10月04日 16:23
アドバイスありがとうございます。
電源をいきなり切っても問題ないという回答をいただきました。
Posted by 担当 at 2011年10月12日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47544490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック