2013年03月04日

Ubuntu 12.04をベースにしたORCA 4.7のクライアントイメージ

Screenshot_from_2013-03-04 18:22:24.png

表題のようなものを作成してみました。
Ubuntu日本語Remixと同じくubuntu-defaults-builderを使用し、ORCAのリポジトリからパッケージを取得するように書き換えただけですが、意外とあっさりと動作しました。
スクリーンショットは実際に動作させているところですが、インストールアイコンがあるのでライブイメージから起動していることがわかると思います。

これをUSBメモリーにコピーし、そこから起動するとすぐにORCAクライアントになりますし(もちろん日本語入力もできます)、そのままインストールすることも可能です。

まだ何の調整もしてないので実際に使用するにはまだまだ手間隙かける必要がありますが、いずれはクライアントだけじゃなくてサーバーもライブイメージとして作成し、手軽にインストールできるようになればいいと思っています。が、果たしてライブイメージでPostgreSQLが動作するのかという問題が……。
いざとなったらremastersysを使うことも考えていますけどね。というか、10.04ではremastersysに手を入れてイメージを作成し、そこからインストールするようにしています。
posted by 株式会社アプセル at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63321479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック