2013年11月21日

Windows/Macでも医療辞書を使用する方法

気づけばずいぶんと久しぶりになってしまいました。そんな気はなかったのですが……。
今回は小ネタです。いつも大したネタではありませんが。

WindowsやMacだと医療辞書がない、ないし高価ということでそのために不便であったり、またUbuntuを使用するというのはなかなかにしんどいです。
そういった場合は、Google日本語入力Mozc用の医療辞書を使用するといいと思います。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、MozcはGoogle日本語入力のオープンソース版です。確かに辞書は異なりますが、ユーティリティは同じで、辞書の形式も同じです。ということは、Mozc用の辞書がWindows/Mac用のGoogle日本語入力でも使用できる、ということです。インポートの方法も同じです。
あ、実際には試していないのでできなかったらごめんなさい(・ω<)

Mozc/Google日本語入力のいいところは、辞書に登録してある語を予測候補として表示してくれるところです。Anthyだと学習した語しか表示しないので、これだけでもMozcを使用する理由があります。というわけで、弊社ではMozcを使用するようになりました。
posted by 株式会社アプセル at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81080752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック