2010年05月29日

沖縄のニュース

私はノンポリ(隣のTANTOさんから笑われそうな言葉)ですので、政治のニュースには疎く時事ネタは初めて書きます。
若い方のために申しますとノンポリとは「ポリシーなし」つまり「政治的な思想信条特になし」といった意味だと思ってください。

昨晩からニュースはテレビも新聞も「福島大臣罷免」一色で、感じたことを2つ。
1つは「日本は失敗に厳しいなー。」
鳩山政権は過去のどの政権も手をつけなっかった理想、「基地負担の沖縄一局集中を改善」にチャレンジし失敗しました。それに対して
「次はもう少し改善するように頑張りましょう」という声はあまり聞こえなくて、「失敗した」「ヤメてしまえ」ばかりが響いています。
この国は失敗すると退場しないといけない国のようですね。

2つ目は「潔いのが気持ち悪いなー。」
福島大臣は最後まで主張を変えずに罷免され、連立離脱の勢い?です。
これを見て30年以上前に歴史の授業で習った玉砕を思い出しました。負けを認めるぐらいなら、現実をどうするかなど考えずに思想信条のために死んでしまって名誉を守る行為です。今回の場合は政権側に残った(撤退を認めて生き残る)方が実行できる選択肢はずっと多いはずだけれど、泥をかぶって現状改善に従するより
思想信条に殉じた美学というか自分の評判を選んだように映ります。
節を曲げないのは個人の倫理観としては美しいですが、組織の行動基準としては?で、周囲がそれを褒めることがあれば気持ち悪いです。


企業活動においても、大事な局面を失敗しても失敗を認め、詫びて、個人の名誉を守ることを最優先せず、一旦は撤退しても皆に幸せを提供する大目的を忘れずに次を改善していく姿勢を忘れたくありません。
もちろん失敗しないように細心の注意と最大の努力を払い、
成功し続けてまいります。
posted by 株式会社アプセル at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月30日

OpenOfice.orgをバージョンアップ

本日Ubuntu 10.04 LTSがリリースされましたね。関係者の皆さんおめでとうございます。そしていつも皆さんの頑張りの恩恵を受けていることに感謝します。

私が事務所で使っているubuntuは9.10ですが、少し前にOpenOffice.orgだけver3.1から3.2にバージョンアップしました。

次の3行をタイプするだけでアップデートできますよと教わったので早速やってみました。

sudo add-apt-repository ppa:openoffice-pkgs/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade

ubuntu9.10からこれでアップデートできるらしいです。プライベートパッケージというのでしょうか、その種のパッケージが用意されている場合にのみ有効な方法ですね。
posted by 株式会社アプセル at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月22日

アップデートマネージャが勝手に立ち上がります

ubuntu9.10を使っていると、知らない間にアップデートマネージャが勝手に立ち上がってしまいます。会社のPCではそれほど気にならないのですが、自宅のPCはとても非力なので、今作業している画面の反応がとても遅くなります。
調べてみると、これは9.04からの変更で、以前のような動きにする場合の対応が
https://wiki.ubuntu.com/KarmicKoala/ReleaseNotes/ja#%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E9%80%9A%E7%9F%A5%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%8C%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F
にありました。
気になっておられる方はお試しあれ。
posted by 株式会社アプセル at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月06日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
おかげさまで当社は4回目の新しい年を迎えることができました。
これもひとえにお客様をはじめ取引先様、社員の皆さんのお力であって、大変ありがたいことです。

なんだか今回の年末年始はバタバタしているのですが、
心のゆとりを忘れないように心がけたいものです。
(昨年11月末から12月初めに、医療行政に動きがありましてその影響で。。。)
今年の目標は「おめでたいヤツになる!」っていうのが良いのではないかとも考えています。

何はともあれにこやかに飄々とやっていきたいと念じておりますので、今年もよろしくお願い致します。



posted by 株式会社アプセル at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月18日

ubuntu9.10にmonsiaj

ubuntu9.10の上で日医標準レセプトソフトのクライアントソフトであるmonsiajを試してみました。
以前はsunが提供するjavaライブラリーを利用していましたが、今回はフリーなライセンスのopen-jdk6を試して見たかったので、そちらを選択しました。
結論としては、すんなり出来ましたとしか言いようがありません。

ターミナル画面で"java"と入力するとインストール出来るJVMがいくつかリストされ、apt-get installでインストール出来ますというメッセージまで表示されて実に親切でした。ただそのリストに表示されているパッケージはRuntime環境であるJREだけで、JDKは表示されていませんでした。monsiajを動かすにはJREがあれば動くわけですが、どうせなら開発環境も手に入れたかったので、synapticパッケージマネージャでopen-jdk6をインストールしました。今はjava6になっているんですね。
最初はubuntuソフトウェアセンターからインストールしようとしたのですが、open-jdk6のRuntime版しか選択リストがありませんでした。
いくつかの画面を使ってみましたが、こんな感じで綺麗に表示されています。

monsiaj0911.png

posted by 株式会社アプセル at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月12日

ubuntu9.10インストールしてみました

10日程度前にリリースされたubuntu9.10(Karmic Koala)
インストールできる環境が無かったので、USBメモリー(8GB)にインストールしました。
隣にいる担当さんからアドバイスをもらってすんなりできたので、
手元のThinkPadX41(「IBM」のロゴが最近格好良く思えてきました)のBIOSをUSB-HDDから起動するように変更して、USBからubuntu9.10を立ち上げて試しています。

担当さんから貰ったアドバイスは
・USBメモリーから起動すると遅いので実用には向きません。
・インストール時に間違えてHDDのMBRを書き換えてしまわないように。
 デフォルトではHDDのMBRを書き換えてしまうので、インストール画面で「拡張」ボタンを押してUSBメモリーを指定すること。
・USBメモリーは内容の書換え回数に制限があるので、大事なデータは
 入れないこと。
の3点でした。

立ち上げて見ると起動時の画面から格好良くなっていて、いいですね。
私はメールソフトに以前からMozilla-Thunderbirdを使っていますので、インストールしたのですが、
「システム」 → 「システム管理」 → 「日本語環境セットアップヘルパ」の画面でThunderbirdとThunderbird-locale-jaのパッケージにチェックをつけるだけでした。
実はsylpheedに変えようか迷っているので、この時sylpheedも一緒にインストールしてしましました。

データの書き込みがかなり遅いのですが、思っていたより快適なので近いうちに、open-jdkと日医標準レセプトのjavaクライアントであるmonsiajをこの環境で使ってみる予定です。
posted by 株式会社アプセル at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月08日

レセプトオンライン

当社がレセコンをサポートする医療機関で、4箇所でレセプトがオンライン提出となりました。すべてオルカVPN(IPsec+IKEによるオンデマンドVPN)を使ってレセコン本体からレセデータを送信しています。
この制度を大きな視点から見るといろいろな問題を抱えているのでしょうが、操作の立会いをした立場から視点を事務処理操作に絞って見ると、「慣れれば意外といいんじゃない。」と感じました。機械的にチェックできる点は結構細かいところまでチェックしてくれますので返戻が減るように思えます。実際は3、4ヶ月運用してみないとわかりませんが。。。
posted by 株式会社アプセル at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月03日

目のつけ所がシャープですね

シャープ株式会社から新しいモバイル端末が発表されましたね。
http://www.sharp.co.jp/netwalker/
このウェブサイトによると「3秒で起動、10時間駆動」とありました。スゴイ。
OSにUbuntu 9.04、オフィスソフトにOpenOffice.org 3.0 を採用しています。
なぜだかわかりませんが、大きな仲間ができたような気がして嬉しいです。
私は小さな画面は苦手(オヤジですから)なのですが、これは一度試してみたい。。。
posted by 株式会社アプセル at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月20日

calcの非表示行は選択されてる?

昨日業務でOpenOffice.orgのcalcを使って、とあるデータの変換作業をしていました。
最初のシートにあるデータに対して1つの項目でフィルターをかけて、表示された行だけを別のシートにコピーしたかったので、フィルターのかかった状態でシート全体を選択し別のシートにコピペ。すると非表示行までコピーされてしまい、欲しくないデータまでコピーされて難儀してしまいました。
元のデータが約38,000行、フィルター後のデータが29,000行あり力作業で何とかなる量では無かったもんですから。
隣の技術TANTOさんに聞くと「バージョン3.xでやればうまく行きますよ。」と教えてもらってあっさり解決。(私の手元の環境はver2.4です。)
アナログな私には「質問して答えてもらう」この方法はホントに助かります。
おかげさまで本日変換終了し無事納品しました。
posted by 株式会社アプセル at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月17日

Intelのノート向け最新チップセットを採用したPCにUbuntu 8.04 LTSをインストールする

具体的にはGM45+ICH9Mですが、手元で確認したところでは問題なく動作しました。デスクトップ効果(Compiz)も動作しています。
動画再生などに問題ありというバグレポートは目にしましたが、デスクトップ向けのG45+ICH10シリーズで問題なく動作したという報告は見つけられませんでした。実際のところどうなのか試してみたいところですが、残念ながら当分マシンを購入する予定はありません。

Intelの4xチップセットは、Intelとしては珍しく息の長いものになりそうで、これでUbuntu 8.04が動いたということは、当面は新しいノートPCを購入しても問題なく動きそうということを意味しています。
posted by 株式会社アプセル at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月26日

オープンオフィスのガイドブック

株式会社翔泳社からオープンオフィスのガイドブック
「オープンガイドブックOpenOffice.org3 」が発刊になりました。
当社の社員も執筆していますので、OpenOffice.orgにご興味をお持ちの方は
是非ご一読を。
posted by 株式会社アプセル at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月02日

ubuntuプレインストールPCを販売します

この度、当社からubuntuプレインストールPCを販売致します。
ubuntuを試してみたい方にいろいろな手段をご提供するために、
今回のPCをご用意しました。
OSのバージョンは長期サポートバージョンの
8.04を採用し、OpenOffice.orgはバージョン3.0.1搭載です。

名前は「クリード(CREED)」としたのですが、この名前を提案された時に
いい名前だと思いました。
「信条」とか「モットー」という意味で、goo辞書によると「business creed」で
「社是」という日本語になるそうです。

当社は物品販売のノウハウは持ち合わせていないのですが、それでもubuntu
関連商品を販売しているのは、「オープンソースは資本力のない会社や個人にも、
新しいビジネスや進みたい方向の開拓にチャンスをくれるものです。」と
お伝えしたいからです。
小規模なIT企業は技術者を出向、常駐させることで売上を上げるパターンが
一般ですが、それは技術力はあるが自社製品や自社サービスを立ち上げる
資本力が無い事に起因する場合が多いのではないでしょうか。
オープンソースは既にあるソフトウェアを利用して付加価値を生み出すことが出来ますから、小規模なIT企業には新しいビジネスを考え出す格好の材料です。
ソフトウェアですからコードが中心ではありますが、それが利用価値を生むには
ドキュメントやサポートに携わる人々も重要で、いろいろな形で関わりあう人がいて
それぞれに恩恵を受けるという形に進めないものでしょうか。
「信条」というほど大げさなものではないのですが、そう考えて日々活動しています。
オープンソースソフトウェアを提供してくれる方々に1日も早く、
経済的貢献が出来るところまで成長したいと思っています。
posted by 株式会社アプセル at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月27日

ターミナルサーバークライアント

日記のカテゴリに久しぶりに復帰します。
カテゴリ「技術」の担当?はコンスタントに日記を書いているので、安心していると
いつの間にか日記を書くことを忘れておりました。
忘れてはいけない事も忘れても良いこともどちらも区別無く忘れてしまうのは、私の健康法かもしれません。

ところで、私は普段ubuntu8.04を使ってオフィスワークをしているのですが、ときどきターミナルサーバークライアントを使ってMS-Windowsの端末として事務処理をします。
先日ubuntuの画面とMS-Windowsの画面を両方見ながら作業をしたいことがあり、
画面を並べたかったのですが、全画面表示されているMS-Windowsのデスクトップをずらす(ubuntuデスクトップに戻る)操作方法を忘れてしまいました。
自分の記憶ではMS-Windowsの画面をAltキー+ドラッグすることでずらすことができたはずなのですが、ダメでした。
結局教えてもらい、Ctrl+Alt+Enterを押下することでMS-Windowsのデスクトップをドラッグできる状態になりました。
以前教えてもらたはずなのですが、すっかり忘れておりました。

何回も同じ事を教えてくれてアリガトウ。
今日も健康であることに感謝。
posted by 株式会社アプセル at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月08日

一部PCの出荷が停止!? NECと富士通のPC事業に降りかかる不運

一部PCの出荷が停止!? NECと富士通のPC事業に降りかかる不運

どうもこのようなことになっているようです。
弊社も差し当たっては問題ないものの、ゆくゆくは影響が出かねません。
posted by 株式会社アプセル at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月12日

ごみ箱

皆さんubuntuのデスクトップにごみ箱のアイコンがあるって、御存じでしょうか。私はデスクワークで2年間ubuntuを使っていながら、画面右下のパネルにごみ箱のアイコンがあるのを知りませんでした。
私も驚いたのですが、教えた方(うちの社員)も驚いていました。
2年分のごみを掃除してすっきりしたので喜んでいるのですが、本当の机の上もクリック一発できれいになって欲しいですね。
posted by 株式会社アプセル at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月15日

ubuntuの雑誌

先日、週刊アスキーから出ているubuntu8.04のムック本を見せてもらいました。
動画やサウンドを扱うソフトの紹介が多数あり、「これがLinuxを紹介している雑誌か?と感心しました。
DVDの作成やら動画再生やら私の知らない事がほとんどで、Linuxも
週刊アスキーにかかれば、コンシューマー向けのMS-Windows紹介と何ら変わらない事に、何故かわかりませんが大変嬉しく思えました。
posted by 株式会社アプセル at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月07日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで新しい年を迎えることができ、感謝しております。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は久しぶりにのんびりさせてもらいました。

普段は目の前の事に振り回されて目標を見失いがちですが、
年始に設立当初の目標を再確認することができました。
それは、「ソフトウエアを提供する人にも提供される人にも喜びを」と定めたアプセルの設立趣旨です。

今日IT技術は非常に変化が早く、広い範囲で利用されているため
技術者はコントロールできないリスクを負わされたり、
激しい受注競争の結果である無理な仕事に追われたりするケースを散見します。
当社は当社の目標に少しでも沿った形で企業活動ができるように
自分達が良く知っている技術を提供したいと考えています。
そのために技術者はノウハウを計画的に蓄積し、会社はその方向性と環境を提供する様に努めます。

ビジネスドメインとしては、Debian GNU/LinuxやUbuntuをプラットホームに、アプリケーションはDebian GNU/Linux上で動作するオープンソースなアプリケーションであるORCA(日医標準レセプトソフト)に取り組んできましたし、これからも取り組んで参ります。
さらに今年はオープンソースなビジネスアプリケーション開発・運用ツールの調査にも取り組みたいと考えています。
その第一歩としてglassfishNetBeans(Ubuntuのパッケージとしてダウンロードできるので)、レポート作成ツールであるiReportに注目しています。

いつも新年の目標はすぐに忘れてしまうのですが、今年は忘れない為にあえて他の人に発言するようにすることを心がけたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


posted by 株式会社アプセル at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

orcaの地方公費請求書

日医標準レセプトソフトで使う地方公費請求書(医療費助成請求書)を作るためにcobolと1週間格闘しました。
元になるプログラムをコピーしたとは言え、新規で作成するのは
10年(以上)ぶりなので、ずいぶん時間が掛かってしまいました。
OSCへ提出する資料をまとめて、保険番号の取得までの工数も考えると
結構な手間がかかります。
母子、乳児、障害者の3本つくる必要がありましたが1つできれば
後の2本はほぼ同じなので1日程度で完成。
昔私が触っていた商用cobolコンパイラに比べて、
エラーメッセージがおおざっぱなので、若干コツが要りそうです。

何はともあれ完成してホッとしています。
後はホントのデータで提出して、市役所の方が受け付けて
くれるのを祈るばかり...。

posted by 株式会社アプセル at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月19日

本日開店

ubuntu 7.10 Gutsy Gibbon 日本語ローカライズドDesktop CD
web上で販売することに致しました。
本日開店です。
Linuxを触ってみたい人、業務用ソフトウエアとして使えるかどうか試して見たい人をサポートするためにCDを用意しました。
ubuntuというOSは、Linuxは試して見たいけどアプリケーションの使用感や開発環境を試してみたいのであって、それ以前の環境設定にはできれば時間を割きたくない人向きのOSだと、個人的には感じています。
大きなファイルのダウンロードすることが難しい環境にいる人、CDを焼くことに制約が有る人のお役に立てば光栄です。

CDを買ってもらった方には、情報提供という付加価値を提供したいですし、Ubuntu Japanese Local Community Teamには、具体的な形で感謝を表したいと思います。
posted by 株式会社アプセル at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月25日

Gutsy Gibbonこんにちわ

10月19日にUbuntu 7.10 (Gutsy Gibbon)の日本語ローカライズド DesktopCDがリリースされました。
おめでとうございます。そして日本語訳や日本語の扱いに取り組まれた皆様、ご苦労さまでした。英語のわからない私でもいつも快適に使える事に感謝しております。(取組はこれからも続くのでしょうが。)
最近Ubuntuは注目度が上がっていますが、それに引き換え日本語ローカライズに尽力されている方々はほとんど顧みられることも無いようです。これはオープンソースソフトの日本語化全般に言えるのでしょうか。当社は微力ながらja-teamに貢献したいと思います。
posted by 株式会社アプセル at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記