2016年05月21日

Win10アップグレード騒ぎ

こんにちわ。daihyouです。
ここ3日ほど連続して、お客様から朝一番に「勝手にWindows10になってしまった」と
お電話を頂き、バタバタしてしまいました。

最初に連絡があったお客様には「勝手にはアップグレードされません。OKしないと
アップグレードされませんよ。」と答えたのですが、後になって
どうやら本当に「勝手に」アップグレードが実行さたとしか考えられない
という状況が判ってきました。
お電話くださった方、申し訳ありません。。

当社では、アップグレードをご希望の際は事前に当社にご連絡いただくように
お願いしていたのですが、対策を変更しなければなりません。
昨日その対策について相談していて、少し遅くなったのでPCの電源を落として
帰ろうと思ったら、経理・総務事務用のWin7PCが「ようこそWindouws10へ」と
表示されていました。
Oh!!!自社の事を忘れてた!
私のデスクのPCはUbuntuなので安心です。
UbuntuはデスクトップOSとしても良いと思いますよ。
手元のPCをUbuntu16.04にアップグレードするタイミングを思案するのも楽しいですね。
posted by 株式会社アプセル at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月13日

Ubuntu16.04 LTS 日本語Remix リリース

こんにちわ。daihyouです。
Ubuntu 16.04 LTS日本語 Remixがリリースされましたね。
今回も多くの方々のご尽力のおかげで、我々が利用できます。本当にりがとうございます。
当社ももっとUbuntuに貢献できるように力を付けたいと思います。

リリースノートやダウンロードは
https://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1604-ja-remix
からどうぞ。
buntu 16.04 (Xenial Xerus)はLTSなので5年間サポートですね。
posted by 株式会社アプセル at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月11日

UbuntuでBrother HL-5450DNを使用する場合の設定について

Brother HL-5450DNは安価でPostScript互換のPDL(ページ記述言語)にも対応しており、Ubuntuでも使用しやすいプリンターです。

しかし、印刷システム(CUPS)には決まったPPDが存在せず、デフォルトではPCLを選択しますが、これにするとトレイの切り替えができないなど非常に不便です。

かといってGeneric Postscript PPDでは印刷できず、Generic PDF PPDでは用紙いっぱいに印刷されず縮小されてしまいます。

いろいろ検証した結果、HL-5250DNのBR-Script3がベストであるということがわかりました。他にもBR-Script3のPPDはあるのですが、日本で使われるB5サイズに対応していないなどの問題があります。

設定方法は[新しいプリンター]で[AppSocket/HP JetDirec]を選択し、HL-5450DNのIPアドレスを入力します。[DNS-SD経由]だと名前の解決ができないことがあるため、IPアドレスを入力するのが無難です。

HL-5450DN-1.png

入力後[進む]をクリックして[ドライバーを選択]に移り、選択されている[Generic]を無視して[Brother]を選択し、[進む]をクリックします。

HL-5450DN-2.png

[モデル]を[HL-5250DN]にし、[Brother HL-5250DN BR-Script3]が選択されていることを確認して[進む]をクリックしてください。

HL-5450DN-3.png

あとは任意に設定すれば、HL-5450DNから印刷できるようになります。
posted by 株式会社アプセル at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術

2016年04月16日

ORCAでの処方箋一般名記載

こんにちわ。daihyouです。
今年4月の診療報酬改定で、一般名処方加算が
一般名処方加算1(3点)と一般名処方加算2(2点)に別れました。
そのために、当社では一般名処方加算の算定についてのお問い合わせが多数ありました。

ただし、「点数が2つに分かれた」ということについてのお問い合わせではなく、
「これを機に当院も処方箋は一般名で記載し、一般名処方加算を算定するように変更するから
レセプトコンピュータを変更してください」というご要望です。

最近はORCAを実際に触ったり、自分で設定したりする機会が減っていて、基本的な仕組みについての記憶が
怪しくなっていたので、4年前の資料を改めて確認しました。

過去の資料も閲覧可能なのはありがたいです。
posted by 株式会社アプセル at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月15日

Ubuntu 14.04 での日本語入力の問題を解決

……したつもりです。

Ubuntu 14.04での日本語入力システム(インプットメソッド)はIBusとFcitxの両方をサポートしています。

そしてFcitxで納入したところ、タイミングによっては英語キーボードになってしまうという問題が起こりました。Fcitxで解決を試みたものの、どうやっても14.04では無理ということになり、IBusでなんとかできないか検討することにしました。

IBusの問題はなんといってもプロパティパネルで、前述の指示に従って常に表示すると見にくく、また鬱陶しくてしょうがありません。

というわけで、IBusを1.5.10までアップデートし、いくつかのパッチをcherry-pickし、更にソースコードを改変することによって以下の表示になりました。

VirtualBox_ORCA-Trusty-test5_15_01_2016_11_26_54.png


ポイントは、
1. プロパティパネルは常時表示
2. ただし右下に表示
3. 左側のハンドルの色を濃くし、どこをつかめばいいのかわかりやすく
4. 表示位置は解像度1024x768でいい感じの位置に表示するように
の4点です。

まだ納入はしていませんが、これで万事うまく行けばいいのですが。
posted by 株式会社アプセル at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術

2016年01月08日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

明日ですが、大阪で初めてLibreOffice mini Conferenceが開催されます。
http://libojapan.connpass.com/event/23688/
ちなみに私は所用があって参加できません。(泣)

また、LibreOfficeについて、以下のような報告も見うけられ、
http://gihyo.jp/lifestyle/column/newyear/2016/libreoffice-prospect
盛り上がりを予感させる年明けとなりました。

数年前まではスーツな世界の人(一応私もそうです)たちの間で、OSSでビジネスしていますと
自己紹介すると、もの珍しげな反応がありましたが、昨年あたりから皆さん自然に「オープンソース」と
口にされます。
LibreOfficeに限らず、スーツな世界でもOSSが本格的に認められる年になりそうな気がします。

本年もよろしくお願いします。
posted by 株式会社アプセル at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月30日

MML4.0 Draft公開

こんばんわ。daihyouです。

医療情報の交換規格であるMMLですが、バージョン4.0のDraft版が公開されました。
http://www.medxml.net/MML4_20151124/mml4.html
説明が以前よりずっとわかりやすくなったと思えるのは、気のせいでしょうか。

また、XMLスキーマもこのバージョンから公開されるようになりました。
https://github.com/skoba/mml/tree/master/schema/draft

これを機に時間を見つけてMMLを勉強しようかと思います。
posted by 株式会社アプセル at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月27日

RICOH SP 3610検証

リコージャパンさんからRICOH SP 3610をお借りすることができたので、検証してみました。

スペックをよく読むとわかるのですが、出力形式(PDL)が「PCL6、PCL5e」という汎用的な形式なので、Ubuntuでも印刷できるのではないかと思ったのがきっかけです。

結論から言えばGenericなPPDで印刷できたのですが、それはA4とB5だけであり、A5ではどうやっても印字できませんでした。
しかし、とあるところから入手したPPDを使用すると、何事もなかったかのようにA5でも印字できました。

どこから入手したPPDなのかは道義的に秘密にしておきますが、ライセンス自体はGPL2なので再配布はできます。が、やはり道義的にやめておくことにします。

ファーストプリントも速く、61枚のレセプトを3分かからず印刷してしまうため、速度的にも問題ありません。トナーや保守料も安く、2000枚/月ぐらいの印刷枚数であれば充分に実用に達するのではないかと思いました。
リコーの当日出張修理サービスが受けられるのも魅力的です。

リコーオフィシャルPPDがリリースされるといいのですが、現状OS Xにも非対応のようなので難しいかもしれません。
posted by 株式会社アプセル at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術

2015年10月24日

PostgreSQL9.5

こんにちは。daihyouです。
PostgreSQL9.5の新機能がよさげです。
http://www.slideshare.net/hadoopxnttdata/postgresql-95-new-features-nttdata?related=1
私が良いなと思ったのは、
1:FDW(外部テーブルをPostgreSQLのテーブルとして扱う機能)が機能強化された。
 リモート先からテーブル定義をインポートできる 。
  IMPORT FOREIGN SCHEMA bar INTO fdw;

2:SQLの新しい構文が追加  GROUPING SETS
  SELECT brand, size, sum(sales) FROM items_sold GROUP BY GROUPING SETS ((brand), (size), ());

3:ユーザが閲覧・操作できる行を指定できる機能  ROW LEVEL SECURITY
  3ー1:CREATE POLICY
CREATE POLICY emp_foo_policy ON emp FOR SELECT TO foo USING (role = '開発');
  3ー2:ALTER TABLE table_name ENABLE ROW LEVEL SECURITY;

javaの開発時はネイティブSQLは書かない方針でしたが、上の機能はCriteriaAPIやJPQLではサポートしないでしょうね。これからはjavaの中にネイティブSQLを書くか?
posted by 株式会社アプセル at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月05日

OSC2015Kyotoで発表

Daihyouです。
ご指名を頂き、OSC2015Kyotoで20分だけ時間を頂いて発表することになりました。
3年前に、JasperReportLibraryを使ってエクセルシートを生成・ダウンロードする業務アプリを作り、
コミュニティーの勉強会で発表したのですが、この度OSC京都で発表する機会を頂きました。
8月8日土曜日に発表なので3年前の資料を読み返しながら、前日に大慌てで発表原稿を作りたいと思います。
posted by 株式会社アプセル at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記